オリジナル動画配信中!!

New!!


Youtubeのチャンネル登録はこちら


いま、なぜプログラミング教育が必要なのか?


2020年度から小・中学校でのプログラミング教育の必修化が決定しています。また、現在の大学入試で行われているセンター試験は2020年1月の実施を最後に廃止され、新たな「大学入試共通テスト」に切り替わります。新テストでは、「知識・技能」よりも「思考力・判断力・表現力」に重きを置いて評価するというが発表されています。


未来を生き抜く力=プログラミング的思考


10~20年後には、今ある仕事の半数以上がAIやロボットに奪われていしまうといわれています。AIやロボット技術の急速な発展により、いままで人間が行っていた仕事をロボットが代わりに行うようになる「第4次産業革命」は、すでにはじまっているのです。



幼時からプログラミングを学ぶメリット

プログラミングは難しいものでなく、とても楽しいもの。「何もないところから自分の手で作り出すこと」の楽しさを実感することで、将来の選択肢が広がります。プログラムは論理的に書かないと動いてくれません。そのためトライ&エラーを繰り返しながら取り込むことで、論理的に考える力が身に付きます。



三田こどもパソコンじゅくの3つのカリキュラム


ー 推奨年齢5歳~ -

パソコンが先生になる「デジそろ」。従来のそろばん教室のムダであった「採点・運指手順の待ち時間」が一切なく、濃密な学習時間を作り出すことができます。又そろばん以外に「フラッシュ計算」や「百ます計算」etc.などで計算能力を高めていきます。2018年4月開講予定です。

 

詳細はこちら



ー 推奨年齢 小学校3年以下 -

自考力キッズは3種類のカリキュラムで6つの力が身につきます!毎月、パズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースです。

子どもたちのヤル気を引き出し、飽きることなく続けられます。

 

詳細はこちら



ー 推奨年齢小学校4年以上 -

エジソンアカデミーはロボットの組み立てとプログラミングの両方ができる教室です。プログラミングを通して自分で問題を発見し、調べ、考え、表現する力を養い、作業の過程で試行錯誤を繰り返すことで論理的思考と応用力が身に付きます。

 

詳細はこちら